前へ
次へ

給料未払いや不当解雇も労働相談で解決へ

元気に働いて収入を得て穏やかな暮らしが遅れるのがささやかな幸せですが、労働に関わるトラブルが起きると生活にも支障が出てきます。
毎日残業をして一生懸命働いているのに、給料未払いなどがあったときには、生活費を支払うこともできません。
働いた分だけ適正なお給料をもらってこその労働の提供ですから、きちんと給与がもらえないなら労働相談です。
雇用側の義務でもある給与支払いですが、支払いを適正に行われないこともゼロではありません。
賃金未払いなどの労働相談は、労働基準監督署を利用することができます。
決まった給与を支払われないのも困りますが、不当解雇をされたときにも穏やかではありません。
せっかく仕事をして生活が成り立っているのに、納得のできない理由で急な解雇を受けた日には、何がいけなかったのかどういった理由か、本当のことを知る権利があります。
でも自分一人では言い負かされてしまったり、うまくごまかされることも無いとは言えませんから、こんなときにも専門家への労働相談です。

Page Top